観劇以外

あなぐま(anagmaram)別館。本館→https://anagmaram.hatenablog.com/

福岡で好きだったカフェたち

まだあるのかな、ってドキドキしながら検索したカフェがまだあって嬉しくなった。

www.tripadvisor.jp

いちばん好きだったのはCafe Tempoというお店。
www.tripadvisor.jp

西鉄福岡天神駅の南口からすぐ、警固神社のちょうどむかいの位置、国体道路ぞいにある細長いビルの上階に入っているカフェ。
上記のとおり駅からはごくごく近いんだけれど、なにせ階が高いので、とにかく混まないという特徴がある。
お店にとってはあまりうれしくないことだとは思うんだけど、お客からするとそこがすごく良かった。
本当に何回も行ったけど、入店してみて座れなかった経験が、わたしが記憶する限りでは一度もない。
土日はともかく、平日の昼間は本当に空いてて快適そのものだった。お店の人も優しいしご飯も美味しいのに、「エレベーターで上に上がらないといけないだけでこんなに混まないものなの?」とよく不思議に思っていた。
だからもうなくなってたらどうしよう、ってハラハラしながら検索したけど、どうやら健在のようで嬉しい。

このカフェにはいろんな人と行ったけど、いちばんよく行ったのはひとりでだったように思う。
窓際に、ちょうどテーブルひとつぶんくらい、外に向かって出っ張っているような半端なスペースがあった。そこにすっぽりとおさまるように、テーブルがひとつと、L字に囲むように椅子が二脚おいてある。
その席に座ると、ほどよい狭さに、秘密基地を家の中でつくった子供みたいな気持ちになれる。すごく落ち着くから、あいていれば必ずその席に座った。
…情景を書き起こしたら座りたくなってしまった。

わたしがよく行っていた当時はサラダとパスタのセットがなんと税抜680円。今はいくらなのかな。
明太子のクリームパスタ、チェーン店のじゃない味を初めて食べたのはたぶんこのカフェ。美味しいです。


www.tripadvisor.jp
アペティートは福岡に何店舗かあるパン屋さん。
天神地下街の、真ん中からはやや北寄りにある広々としたカフェで、どことなくアメリカンダイナー風のインテリアが好き。
お店は三方を地下街の通路に囲まれる形になっていて、通路に面している位置はすべてガラス張り。
すぐそこを人がたくさん行き交って行くガヤガヤした雰囲気と、地下街のあの茶色いタイルと、カフェ店内のインテリアとが、すごくマッチしているのだ。
サラダをつけられるセットをよく食べてたなぁ。
アペティートは、たぶんわたしが「チョココルネ」というパンを覚えたパン屋さんのような気がする。



リストに入れたお店の全部については書けなかったけど、他のカフェも好きなところばっかりです。
っていうか、イムズ建て替えで来年なくなっちゃうんだよなー。つまりオクタホテルカフェもなくなっちゃうんだな。寂しいな~。
この記事書いてたら、先月帰ったばっかりだけど福岡に帰りたくなった!
(カフェのリストなのに途中でとつぜんうどん屋さんを入れたくなったりしたけど我慢した)

トリップアドバイザー「旅リスト」×はてなブログ特別お題キャンペーン #私のおすすめ旅リスト

トリップアドバイザー「旅リスト」×はてなブログ特別お題キャンペーン
by トリップアドバイザー